選択必修領域の導入について

【目的】
 受講者の希望やニーズに基づき、これまでの「必修領域」の内容を精選し、受講者が所有する免許状の種類、勤務する学校の種類ま又は教育職員としての経験に応じて、適時に現代的な教育課題を学べるようにする。
【内容】
○これまでの「必修領域」の内容及び時間数の見直し(12時間→6時間)
○学校種・免許種等に応じた「選択必修領域」の導入(6時間)
【施行日】
平成28年4月1日 ※経過措置あり

board004.png

【経過措置について】
 施行日(平成28年4月1日)より前に、改正前の必修領域(12時間)を履修し、その認定を受けた場合、新たに選択必修領域を履修する必要はありません。(改正後の必修領域及び選択必修領域について、履修認定を受けたとみなします)
 また、改正前の選択領域を履修し、その認定を受けた場合、改正後の選択領域について同時間の履修認定を受けたとみなします。

〔参考〕免許状更新講習における選択必修領域の導入について(通知)(文部科学省Webサイト)